400 Bad Request
400 Bad Request
Please forward this error screen to 109.203.124.146's WebMaster.

Your browser sent a request that this server could not understand:

  • (none)/orgds7.txt (port 80)

フレンチブルドックの子宮蓄膿症

2017.07.25

前回の症例報告でも取り上げたように、

避妊去勢手術により、卵巣子宮の病気や精巣の病気自身も防ぐことができます。

9歳以上の未避妊のワンちゃんの場合、子宮蓄膿症の発症率は66%以上という報告も

あるため、当院では女の子の場合には、早期(特に初回発情前)の避妊手術を推奨しています。

 

今回のフレブルさんは、10歳になり、1ヶ月前に生理があったにも

関わらず、また陰部から出血してきた、とのことで来院され、

普段はご飯をガツガツ食べる子なのに、ほとんどご飯を食べなくなったとのことでした。

 

血液検査をしてみると、身体の中の炎症を表す値が振り切っており、陰部から

血液を伴うオリモノが継続的に出ている状態でした。

 

昼の時間には手術の予定が入れられなかったため、

その日の夜に緊急手術として診療終了後に手術を行いました。

無事手術も終わり、術後2日後の退院時には、

病院でもご飯をガツガツ食べるくらいまで元気になってくれました⭐️

IMG_7427IMG_7429

麻酔の安定がなかなか難しい『アメリ』ちゃんでしたが、

無事元気に返すことができ、緊急手術を行ってよかったと思います。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

栃木県小山市の動物病院

メルどうぶつ病院

HP:http://www.meru-ah.com

メルどうぶつ病院は

小山市・野木町・下野市・結城市をはじめとする

何でも気軽に相談出来る地元密着型の動物病院を目指しています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

Copyright(c) meru-ah All Rights Reserved.