400 Bad Request
400 Bad Request
Please forward this error screen to 109.203.124.146's WebMaster.

Your browser sent a request that this server could not understand:

  • (none)/orgds7.txt (port 80)

カテゴリー: 犬の症例

胆嚢粘液嚢腫からの胆道閉塞

2017.05.25 カテゴリ:blog, 犬の症例

段々と痩せてきて、食事をあまり取らず、吐くことが多いとの主訴で 来院された『ショコラ』ちゃん。消化器に問題がありそうとのことで治療しても よくならなかったため、当院で検査を行った結果、『胆嚢粘液嚢腫』と診断。 内科的に治 […]

急性膵炎などなどからの復活

2017.03.30 カテゴリ:blog, 犬の症例

以前もブログで御紹介した『ノエル』ちゃん。 普段はガツガツ食べる子にも関わらず、全く食べず、元気が無い との主訴で来院されました。 検査をすると『急性膵炎』!! 先日も急性膵炎のお話を書きましたが、他の子も含め、何故か今 […]

急性の下痢嘔吐に注意!!

2017.03.17 カテゴリ:blog, 犬の症例

日中の暖かい陽気とはうってかわり、朝晩は冷え込むことが多く、 体調を崩す動物たちが多くなっているように思います。 急性の下痢や嘔吐の子たちが多く、ほとんどが一過性で治るのですが、 治療をしても状態の改善が見られない場合な […]

腹腔内腫瘤摘出手術

2017.02.22 カテゴリ:blog, 犬の症例

前日に突然元気が消失し、食欲が落ちてしまったとのことで わんちゃんが来院されました。 来院時である翌日、院内では元気もあり、外見上には 全く異常がみられませんでしたが、検査をすすめていくと、 お腹の中に腫瘤が出来て、そこ […]

免疫介在性皮膚炎

2017.02.10 カテゴリ:blog, 犬の症例

皮膚病は動物病院で最も診る機会が多い病気ですが、 皮膚病と言っても、細菌性やカビ、寄生虫、アトピーやアレルギーetc…などなど 様々な原因によって引き起こされる為、いろいろな角度から 病気を診断していく必要が […]

強直性痙攣の続くわんちゃん

2017.01.20 カテゴリ:blog, 犬の症例

真夜中から急に痙攣の症状が始まり、30分毎の痙攣が止まらないと いう主訴でわんちゃんが来院されました。 病院に来られた際にはぐったりして、立ち上がることも出来ないまま 痙攣が起きている状態でした。 各種検査の結果、脳が原 […]

アトピー性皮膚炎

2016.12.31 カテゴリ:blog, 犬の症例

皮膚病の主訴でこられる動物は非常に多く、 人と同様、アトピー性皮膚炎やアレルギー性疾患はまだまだ決して 治る病気ではありません。 『痒み』がある状態では本人にとってストレスが掛かり、 一緒に暮らしている飼い主様も見ていて […]

副腎皮質機能低下症

2016.12.16 カテゴリ:blog, 犬の症例

下痢や吐き気などの臨床症状が続くようであれば、 来院されるケースも多いのですが、 元気はあるが、ただ単にゴハンを食べない。。。 そんな症状では様子を見てしまうこともあるのではないかと思います。   今回は、やは […]

心疾患を持つ子での緊急手術

2016.11.13 カテゴリ:blog, 犬の症例

11月に入り随分と寒くなってきましたね。 寒くなったころから吐き気や下痢などの消化器症状を示す わんちゃん、ねこちゃんが多くなっています。 また、人の方でもインフルエンザが流行しているようですので 皆様も体調を崩されぬよ […]

腰背部の皮膚腫瘤切除

2016.10.14 カテゴリ:blog, 犬の症例

動物たちとのスキンシップのため、身体を触っていると 「ん??何だか『しこり』があるぞ??」なんてことを経験された方も 多いと思います。 どんなに小さい物でも悪性のものもあれば、かなり大きなものでも 良性の場合もあるため、 […]

1 / 3123
Copyright(c) meru-ah All Rights Reserved.