400 Bad Request
400 Bad Request
Please forward this error screen to 109.203.124.146's WebMaster.

Your browser sent a request that this server could not understand:

  • (none)/orgds7.txt (port 80)

尿道閉塞からのDIC

2017.07.31

猫の尿道閉塞に関してはこのブログでもよく書いていますが、

尿道閉塞も発見が遅ければ、確実に『死』を招く病気の一つです。

尿道閉塞のほとんどはオス猫に見られるため、

オス猫ちゃんが「おしっこが出ない」「しぶる姿勢が多い」などの

症状が見られるなら、様子を見過ぎずに病院に行ってください。

 

今回、初診で来院された『おに』ちゃんは、

おしっこが出ている様子がなく、ご飯も食べないとの主訴で来院されました。

体温を測ると36度台まで体温が低下し、ぐったりした状態でした。

尿道はガッツリと閉塞していたため、なんとか尿道を確保し、

血液検査をしたところ、急性腎不全と併発でDICと言われる非常に危険な状態にまで

なっていることが判明したため、そのまま入院となりました。

 

おしっこを出しても点滴をしてもカリウム(K)と言われる電解質が全く下がらず、

危険な状態が続いたため、GI療法というインスリンを用いた治療を行い、

ようやく安定化することができました。

 

5日間の入院の後、すっかり元気になり、ご飯もガツガツ食べてくれるように☆

入院生活が続く猫ちゃんには通常は嫌われることが多いのですが、

IMG_7470

ものすごくフレンドリーな関係のまま退院となりました

IMG_7472 IMG_7467

カメラ目線がとても得意な『おに』ちゃん。

また閉塞にならないように処方食はきっちり食べてくださいね〜

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

栃木県小山市の動物病院

メルどうぶつ病院

HP:http://www.meru-ah.com

メルどうぶつ病院は

小山市・野木町・下野市・結城市をはじめとする

何でも気軽に相談出来る地元密着型の動物病院を目指しています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

Copyright(c) meru-ah All Rights Reserved.