ブログ
Blog

犬の前肢断脚

2019.11.7

朝晩の寒暖差がまだまだ続くこの季節、犬・猫・うさぎさんとも

体調が崩れやすい時期となっております。なにか変化がありましたら

様子を見過ぎず、早めのご来院をお願いいたします。

 

3つの足で平然と立ち、愛嬌のある顔で見つめてくる

こちらのパグの『グーちゃん』。

以前から脚に病気を抱えていましたが、病気が進行し、

脚の痛みが強くなってしまったため

苦渋の決断により足を切らざるを得ない状況になってしまいました。

 

年齢も若くはなかったため、『麻酔のリスク』や『術後3本脚に慣れてくれるのか?』

などの心配はありましたが、こちらの心配を他所に、、、

↓↓↓↓↓(術後36時間後の様子です)↓↓↓↓↓

麻酔の覚めもよく、術後もすぐにご飯をガツガツと食べるくらい元気!

断脚手術は「すごく痛い手術」の一つに分類されますが、

疼痛管理もしっかりと行い、『術後痛みで震える』などの症状も一切見られませんでした。

 

経過も非常に良く、手術前よりもむしろ断脚後の方が

元気に活発となり、おやつのときにも走ってくるとのことで

生活の質が上がったことで飼い主様も喜んでおられました。

 

断脚ということは飼い主様にとっても辛い決断になると思いますが、

その手術が、本人の痛みや辛さを取ってくれる場合もあります。

飼い主様にとって難しい決断になることが多く、迷われることもあると思いますが、

もしその難しい決断を取らなければならないことがありましたらご来院下さい。

 

※ちなみに術後4時間後の『グーちゃん』様子です。

 

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

栃木県小山市の動物病院

メルどうぶつ病院

HP:http://www.meru-ah.com

メルどうぶつ病院は

小山市・野木町・下野市・結城市をはじめとする

何でも気軽に相談出来る地元密着型の動物病院を目指しています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

Copyright(c) meru-ah All Rights Reserved.